主婦、OLさんに最適な投資「外貨FX」。円安→円高局面で注意していること
トップページ  > 経験から学んだこと > 円安→円高局面で注意していること
 無理な損切りはしていません

 

じわじわ円安に向かったあと、急激な円高になることがよくあります。

といっても、1年に数回くる極度の円高になるわけではありません。

たとえば2010年1月上旬はクロス円それぞれ円安方向へいきました。
米ドルは92円台、豪ドルは86円台。

円安になると心も大きくなって、

「このままぐんぐんあがるんじゃないか」
「いつトレードしてもけっこう利益がでやすい」

とつい思ったりしてしまいます。
(あくまでも私の場合です^^;)

ですが、実際は高値圏でポジションを持ってしまうことが多く、
しまいには損切り。

・・・このパターンが非常に多いです。

まず円安に流れてるパターンのときに、心にとめていることは、

いつか円安はとまる
上がった分、急激に下がる(円高になりやすい)

こんなことを強く思うようにしています。

高値圏でポジを持ってしまった場合、
元の水準にもどるまでどのくらいかかるでしょう?
予測もつきません。

もどるか、もどらないか、
それは神様しかわかりませんので、
資金効率を上げるために損切りをしています。

というよりも、寝ているときとかに予測不能な出来事がおきて、
急激に下がったら困りますよね。
ですので、注文するときに必ずストップを入れるようにしています。

一方で、もし高値圏でポジを持ってしまったとき、

「いつかは元にもどるだろう」
「スワップで穴埋めできるかも!?」

とも思います。

必ずしも損切りだけがすべてじゃないと思っていますので、
この場合、プランは2つ。

@証拠金が十分でマージンコールまで余裕があるときはそのまま保持
A資金がぎりぎり(レバレッジの高い取引をしてしまった)のときは損切り

としています。

@の場合はレバレッジも2〜3くらい。
Aはデイトレで「いける!」と踏んで失敗したパターンです。

これまでせっかくこつこつ貯めた利益も、損切りをしてしまうと
あっという間になくなったりしますよね。

ですので、

・状況にあわせてポジションをそのまま持って、スワップをこつこつ貯めて
元の水準になるまで待つか

・損失が小さいうちに損切りするか

臨機応変に対応するようにしています。
(というか、訓練中です(汗))

即時の判断はなかなかむずかしいのですが、
レバレッジを考えて決断。

高スワップの豪ドルのポジだったら持っててもいいかも・・・なんて思ってるので、
私がトレードするときは豪ドルメインです。

一時的に下がっても、いつかは必ず上がります。
悲観視しないで、のんびり待てるのは・・・

レバレッジの低いトレード

結局はここにもどります。

無理のない、資金にあったトレードをすると、トレードライフが本当に楽しくなります。

わからないときは1000通貨トレードだと気もラクですし、
リスクも1万通貨トレードに比べて少ないです。

お気楽トレードは1000通貨がオススメです♪
それでもキチンとランチ代はかせげますので^^

【1000通貨で愛用している口座】
マネーパートナーズ
1000通貨でも手数料無料!

FXプライム byGMO
操作画面&FXアプリが使いやすい+スワップが最高水準
(1万通貨未満片道3銭、1万通貨以上0円)





*投資はあくまでも自己責任でお願いいたします。

  << >>    
↓初心者向け口座↓ 
SBIFXトレード
SBIFXトレード  

1通貨からトレードできるのはSBIFXトレードだけ!
資金が少ない方やFX初心者の方でも気軽に外貨投資できます。

↓高金利スワップ口座↓

GMOクリック証券
GMOクリック証券
・FX取引高世界第1位!
・スプレッドが業界最安値とコストを安くトレードされたい方に大人気!
・FX初心者でも操作しやすい画面
・外為オプションというバイナリーオプションも1つのID、パスワードでできる
↓情報収集口座↓

FXプライム

FXプライム byGMO
有力な情報◎
*自動予想「ぱっと見テクニカル」 で利益アップしました
*1000通貨から取引OK
*経済指標・要人発言
*トレード戦略(かなり活用中!)

→くわしくはこちら

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.