ポイントの現金化や貯めるコツなどクレジットカードのお得な使い方をご紹介します。

トップページ > 貯金・貯蓄のヒント> ポイントが早く貯まるクレジットカード



楽天ポイント、最強です★
 


クレジットカード、あなたは何枚お持ちですか?

わたし?たった1枚です。

昔は「年会費無料」という言葉につられて、すぐ作っちゃっていたので、
いつもオサイフはパンパン。
ちょっと整理しようとおもってみてみると、けっこう使っていないカードがわんさか出てきて・・・

「カードをしぼろう!」とよく使う1枚だけにしました。

このカードは私の生活になくてはならないもの。
ないとものすごく損するといっても過言ではないくらいヘビーユーズしています。

そのカードとは・・・「楽天カード」です。

生活費のほとんどは楽天カードで支払っています。
光熱費、日用品、携帯料金、プロバイダ料金、新聞代、子供のもの、
そして毎日のおかずも・・・!

月どのくらい楽天カードを使っているかというと・・・↓

  1ヶ月の支出 1年の支出
毎日のお買い物 30,000円 360,000円
通信費(PC,携帯) 10,000円 120,000円
光熱費 10,000円 120,000円
新聞代 4,000円 48,000円
日用品(薬など) 3,000円 36,000円
子供費(おむつなど) 5.000円 60.000円
その他 10,000円 120,000円
72,000円 864,000円

こんな大金をなぜ楽天カードで支払っているかというと・・・
ポイント還元率がたかいからです!!

ほかのカードのポイント還元率はよくて0,5%くらいですが、
楽天カードの場合・・・

楽天市場で買ったとき・・・2%
楽天市場以外で買ったとき・・・1%

・・・ということは〜
私の場合でいくと、毎月72000円をとりあえず楽天市場以外で買ったとしても
毎月720円かえってきている計算になります。

年にすると・・・8640円!!!!
とってもありがたい金額です^^

ただ支払いを楽天カードにするだけでこれだけもどってくるのですから、
使わないなんてもったいなさすぎます!

もともと現金主義の私のかたくなな気持ちは、楽天カードの登場であっという間に
消えました(笑)
むしろこれまで1年で8000円以上も損をしていたわけですから・・・
もっと早く知りたかった〜(涙)

どうしてもカードを持ちたくない方や現金で支払いたいという方も
もちろんいらっしゃるとおもいます。
わかります。わかります。私もものすごい現金主義でしたから。

カードを作った当初は、カードで支払った金額をお財布から「クレジット用封筒」
入れかえるなどしていました。


そこできづいたこと。
現金で支払う・・・口座からお金を引き出す
カードで支払う・・・口座からお金が引き落とされる


・・・いっしょです。
私よりももーっとカードがキライな夫もこれを言ったらすぐにナットクしていました(苦笑)

でもでも。カードの使いすぎについては我が家でもいつも夫と話しあっています。
お給料は限られているわけですから、使いすぎちゃ破産しちゃう(恐)

そこで結論!

週1〜2回くらいしかお買い物しない・・・ということにしました。
お買い物にでなければ、お金つかいませんから・・・
(光熱費などは節約を心がけて^^)

しっかりとルールを作って、しっかりまもること。
クレジットカードでお得な生活をするために、これはいつも肝にめいじています。


 楽天カード

 


・年会費永年無料

・ 楽天でお買物すると、購入額の2%が貯まります。

  (楽天以外でのお買物は1%)
今なら、全員に2000p(2000円分)プレゼント!

入会金年会費永年無料はどのカードでも多いサービスですが、
その他にも海外旅行保険もついてるし、楽天市場でショッピングする方も
そうでない方も、きっとオトク感をあじわえます♪

楽天市場を利用されたことのない方!ちょーっとのぞいてみてください。
ないものがない(笑)!
初めてのぞいたときはおむつとか食品他、ネットの方がふだん買っている値段よりも
安かったりして、ビックリしました。

ほかのカードの還元率が0,5%とするなら、楽天カードの還元率はその4倍!
です。
どれか1枚持つなら、このカードはかなり役に立つとおもいます。

貯まったポイントは、楽天市場でのお買い物、楽天トラベルの国内宿泊予約、
楽天ブックスなどあなたの好きなことにいろいろ活用できます。

 お申し込みはこちらから

楽天カード入会でもれなく2000ptプレゼント




クレジットカードで得する << >>
貯金・貯蓄のヒント
ポイントが早く貯まるカード
ポイントを貯めるコツ
生活費もカードで!
家計簿、ホントに必要?
ズボラマネー管理術
私、保険に入っていません
医療保険の節約
   

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.