ポイントの現金化や貯めるコツなどクレジットカードのお得な使い方をご紹介します。

トップページ > 貯金・貯蓄のヒント > ポイントを貯めるコツ



クレジットカードのポイントを賢く貯めるコツ
 
 

クレジットカードのポイント、貯めてますか?
  
最近いろいろなサービスがクレジットカードのポイントで利用できるようになってきました。


せっかく貯めたポイント、ぜひ好きなことに使いたいですよね?


私も生活費のほとんどをクレジットカード払いにして、ごほうび選び♪
pico流クレジットポイントを貯めるコツはこちら↓



ポイントを貯める5つのルール

自分が何で得したいのか考える
せっかくポイントを貯めるなら効率よく貯めたいですよね〜。


さぁ!クレジットカードのポイントが貯まりました。
あなたは何に使いたいですか?


ショッピング?
旅行?



普段の生活の中で、自分が何に重点を置いているのか、ちょっと考えてみます。
今いちばんやってみたいこと・・・
  
たとえば、ショッピングで割引してもらいたいときはデパートやスーパーのカード。
旅行好きの方ならマイレージが貯まるカードなど・・・


「何で自分が得したいかを明確にしておく」



と、どのカードをえらべばいいのか、見えてくるとおもいます。


ちなみに私は楽天カードをバリバリ使っています。
以前は5〜6枚カードを持ってたのですが、結局つかわなくって。



思いきって一番使うカード1枚にしぼりました。
ですからポイントも着実に貯まる!


ほとんどのお買い物は楽天カードで買っています。
「ポイントがすぐ貯まるクレジットカード」  




持つべきカードは1〜2枚で十分!
さぁ!お財布の中身をみてみてください!
私はちょっと前までパンパンでした^^;
ポイントカードやらクレジットカードやらレシートやら・・・。


特にクレジットカードの多いこと、多いこと。
ほとんど使ってないカードとかもあったりして。
でも、たくさんのカードを使うとポイントが分散してしまって、
結局お目当ての特典が遠のくことになっちゃいますよね。



できれば、よく使うカードは1〜2枚くらいにしぼりこむと、お財布もスッキリするし、
なによりポイントが早く貯まって、お目当ての特典に近づきます^^





支払いは必ず「1回払い」で!
カードの支払いはかならず「一回払い」にしています。


なぜって、分割払いやリボ払いにすると「手数料」が取られてしまうからです。
せっかく便利でオトクなクレジットカード払いにしているのに、よけいなお金は
払いたくありませんよね!

以前、クレジットカード会社で働いた経験がある私からすると・・・
リボ払いや複数回払いはカード会社の思うツボです。


リボ払いや複数回払いにしたときの「金利」、計算してみたことありますか?
もーーーのすごく高いです!
積もり積もれば、1ヶ月の食費くらいにはなるでしょう。

1回1回の支払い金額が少ないのはそのときは助かりますが、さらに必要以上の金額を
払うことになるんです。


だから絶対「1回払い」。
1万円のお買い物は必ず1万円で。



小額でもカードで払う
私は何かにつけて、全部カードで払っています。
コンビニでも、スーパーでも。


  
はじめは「小額でカードは・・・」なんて遠慮がちでしたが、翌月の明細見てビックリ。

  
金額に??
いいえ〜。ポイントがおどろくほど貯まっていたんです〜^^

  
それ以来金額に関係なく、カードで支払えるものはいつもカードで!
おもしろいように、ポイントが貯まる、貯まる〜♪

  
そこで登場するのが
「クレジット用封筒(お財布でもOK!)」
 
お買い物した分の現金をおサイフ→クレジット用封筒へ入れかえるんです。
そうすれば、現金で買ったのと同じですので・・・

「今いくら使ったのか」
現金で払ったのと同じように計算できます。

  
ちょっとした手間も、ポイントをためて好きなものをもらうためです〜♪

  


利用明細書が家計簿がわり♪
カードが1枚なら、毎月届く明細書も1通になります。(あたりまえ〜^^;)
わたしはそれを家計簿がわりに活用しています。


1ヶ月の出費がひと目でわかりますので、
「えっ、あのときこんな使ったっけ??」とたまに反省・・・

  
家計簿をつけるのが苦手な方でも、明細書に直接メモ書きしちゃえば、
そのまま家計簿代わりに早変わり♪
  

「先月は食費、使いすぎたー。」など、お金の使い方を見直すキッカケになったりしますので、
節約にもつながります。

  




<< >>   生活費もカードで!
貯金・貯蓄のヒント
ポイントが早く貯まるカード
ポイントを貯めるコツ

生活費もカードで!

家計簿、ホントに必要?
ズボラマネー管理術
私、保険に入っていません
医療保険の節約
 
   

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.