暮らしに役立つ食材の保存法についてご紹介します。

トップページ > 食費の節約 > 食材保存法
食材を上手に保存して有効活用!




普段使う食材って、なかなか1日じゃ使い切りませんよね。
上手に保存できるワザを身につけて、食材を有効活用しましょう!


食材保存法
野菜 その他
トマト ワイン
ジャガイモ
バター
キャベツ 卵黄
ショウガ 豆腐
長ネギ  
万能ネギ  
ユズ  

 トマト

果肉だけ使って、 余った皮や種は汁ごと冷凍用の保存袋に入れて、冷凍保存します。
使うときは流水で半解凍しましょう。
ミネストローネなどに使えば、まるで生のトマトが入った様なフレッシュ感!

▲Page Top

 ジャガイモ

スーパーの袋で常温保存。
芽が出る前に食べ切るのが一番ですが、芽をしっかり取れば大丈夫。
冷凍保存は絶対に×。
ジャガイモは寒さに弱いため、 スカスカになって甘みも抜けてしまいます。

▲Page Top

 キャベツ

ビニール袋に入れて、口をしっかり縛って冷蔵庫で保存。
中が見えないと使わなくなるので、必ず透明の袋に入れるのがコツ。
また、水がつくと腐りやすいので葉をはがして、使う分だけ洗いましょう。

▲Page Top

 ショウガ
長く保存するならまるごと冷凍庫へ。
必要に応じてすりおろして使えます。
また、すりおろしたものをラップに1回分ずつ分けておくとラク。
▲Page Top

   

 長ネギ
みじん切りにして、ラップに平べったくはさんで冷凍します。
必要な分だけポキポキ折って使えて便利です。
▲Page Top

 万能ネギ

洗ってよく水気を拭いて全部小口切りに。
密閉容器に入れて冷凍保存します。

▲Page Top

 ユズ
ポリ袋に入れて冷凍。
凍っていても、皮は簡単に包丁でそぐことができるので、
使う度に出して、必要な分をそいでお吸い物や酢の物などに。
皮をあらかじめ千切りにして冷凍しておくこともできます。
▲Page Top

 ワイン
飲み残しは空気に触れないようキチンと栓をすれば、
ワインの種類にもよりますが、2〜3日はおいしく飲めます。
口に合わなかったワインは、元の量の2分の1〜3分の1まで煮詰めて
ジャムなどの空き瓶に入れて利用。
料理のうまみ出しに使えます。
▲Page Top

 バター
短期間で使う分だけを小分けにして、残りはアルミホイルでピッタリ包んで冷凍。
通常サイズのバターは1本200gだから、縦半分にしてから、8等分にすれば、
1つのキューブが大さじ1杯分になって、軽量の手間が省けます。
▲Page Top

 卵黄
黄身が固くならないよう、卵の殻に戻し入れて、水を注いでケースに立てて冷蔵。
お菓子を作るなら水代わりに牛乳、卵かけご飯ならしょうゆを注いでそのまま使えます。
でも、生ものなのでお早めに。
▲Page Top

 豆腐
残った豆腐は、もとの容器に水とともに戻し、はがしたフィルムでフタをして冷蔵庫へ。
毎日水を入れ替えれば、2〜3日はもちます。
さいの目に切って冷凍保存すれば、自家製高野豆腐風に。
▲Page Top

 

<< >>
光熱費の節約
電気代の節約
ガス代の節約

水道代の節約

生活費の節約
生活費節約法
金券ショップ活用法
学習費の節約
交通費の節約
重曹活用法

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.