買い物するときにちょっと工夫するだけで、割とオトクに買えちゃうものです。pico流買い物節約術をご紹介します。
トップページ > 節約&暮らしを楽しむためのヒント > お買い物上手のコツ2

 お買い物上手のコツ2 
まだまだあります。お買い物節約術。
1円でもオトクにお買い物しちゃいましょう♪



開店、閉店時をねらう!
  開店直後はお客さんの数が少ないので、セールをやっていることが多いです。
例)日曜日の朝市など


また、閉店前も主婦が食事の準備に入ったりして客足が減ること、生鮮食品は次の日に
持ち越したくないなどから、特売シールが張られることが多いのでチェック!


我が家は夫に会社帰り、スーパーをチェックしてもらっています。
お肉など私が行ったお昼には考えられないような値段に下がっていたりします♪


業務スーパーを利用する
 

もしお近くに業務スーパーがある方はぜひ利用した方がオトクです!
ウチの近くに業務スーパーがあるのですが、例えば春雨など通常の5倍入っていて2倍の値段だったり、めんつゆなどもいつもの3倍入ったボトルでも通常より100円高いだけと
とってもオトクです。


お買い物は週に1回〜2回にまとめて
  子供のお散歩にでかけると、必ず何か買っていた私。
コンビニの誘惑はすごくて・・・(トホホ)


そこで、週に1回お買い物に行く日を決めてまとめて買うようにしています。


そのほかの日に特売があれば買いに行きますが、 買うのは特売品のみ!
他の商品の誘惑に負けないように即レジにむかいます。(笑)


宅配に頼んだ時は買い物には行きません。

この方法にしたら月1万円は確実に出費が少なくなりました。
ムダ買いが減ったからかな〜^^;


お買い物に行く前に在庫を把握しておく
  安いからといっぱい買ってしまって、賞味期限が切れていた経験、ありませんか?
私はしょっちゅう^^;


反省して冷蔵庫の在庫をチラっと見てからお買い物に行くようにしています。
二重買いを防ぐために、冷蔵庫のドアに在庫メモをはる人も。
私は面倒くさがりなので、レシートをそのまま張って、使ったら消すようにしています。


予算額しかオサイフに入れない
 

これは、ある意味究極の方法ですが、お金は入っていると使っちゃうもの。
予算額くらいをメドに入れておくとムダ使いを防げます。
私は1週間の予算額5000円+αくらいしか入れないようにしています。




<< >> 食費を節約するコツ  
 〜 キッチン 〜
おうちカフェで節約!
お買い物上手のコツ1
お買い物上手のコツ2
食費を節約するコツ
”底値”で買う努力
外食はクーポンで!
外食よりおうちご飯
ご飯は冷凍保存
料理の下ゆではレンジで
ホットドリンクもレンジで

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.