節約生活はまずは食費の節約から!食費を節約するコツをご紹介します。
トップページ > 節約&暮らしを楽しむためのヒント > 食費を節約するコツ

 食費を節約するコツ 
一家の支出の大部分を占めているのが食費。
食費さえ何とか節約すればかなり貯金に回せます。



食べるのがだーいすきなわが家では、いかに食費を減らすか、毎月頭を悩ませています。
いろいろ試して、以前より2万円は節約できるようになりました^^



底値をチェック!
 

私がよく使っているスーパーは3件。
チラシが木曜日に入ってくるので、それぞれのチラシを見比べてみると、
それぞれのお店の傾向や得意商品などがわかってきます。


調味料などはどこのお店も大体値段は同じなので、その中でも一番安い値段(=底値)のものをチェック!
底値を知るようになってから、「大特価」「大安売り」の文字に誘惑されることも少なくなくなりました〜。
「”底値”で買う努力」



あまり買いすぎない
 

これは私がよくやってしまうのですが、安いからといっぱい買ってしまっても、
使い切れなくて賞味期限切れ多発!(いまだにたまにやります^^;)


1週間分の量に見合う分だけ買うようにしたら、週末は冷蔵庫がさっぱりキレイ。
今どんな食材があるのかを把握できるので、献立もつくりやすくなりました。


冷凍食品やお惣菜はなるべく買わない

  お惣菜だーい好きなpicoですが、節約を始めてからはよっぽどでないと買わないように。
やっぱり冷凍食品やお惣菜が手間がかかってる分割高になってるんですよねー。


お刺身ならば、切ってあるものでないものの方が安いし、カット野菜を買うなら自分で切る。
それだけでも何十円かは節約できます。
たしかに、切ってあるお刺身とかの方がまな板を洗う手間も省けてラクなんだけど・・・。
その手間賃を貯金しています。


旬の食材を使う
 

旬の食材は栄養素が満点だし、しかも安い!


冬ならば見事な大根1本100円、白菜まるごと100円。
夏なら新鮮なトマト5個250円、ゴーヤ1本100円。
ずっーと同じ食材が続いても、調理法を変えて食卓へ。
安くておいしいのが一番!
ついでに料理のバリエーションも広がります。



お米はネットで安く!
  子供が生まれてから重いものを何とかラクに手に入れることはできないものか・・・
とズボラな私がネットで見つけたのがお米!
近くのスーパーで買うよりも1000円ちかく安かったりするので、最近はお米はネットで買うようにしています。



お買い物上手のコツ2 << >> ”底値”で買う努力  
 〜 キッチン 〜
おうちカフェで節約!
お買い物上手のコツ1
お買い物上手のコツ2
食費を節約するコツ
”底値”で買う努力
外食はクーポンで!
外食よりおうちご飯
ご飯は冷凍保存
料理の下ゆではレンジで
ホットドリンクもレンジで

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.