スケジュール帳の使い方次第でいかに自分時間を楽しめるか決まります!Mie流スケジュール帳の使い方をご紹介します。
トップページ > Happy主婦時間のつくり方 > スケジュール帳の使い方





 スケジュール帳の使い方 
毎日とっても忙しい主婦。やらなきゃならないことがいっぱいあって、息つくヒマなし。
でも。忙しいこと自体は充実した暮らしをしている証拠でもあって、すごくいいことですよね。
もしも、ストレスを感じているなら、それは自分の時間がきっとないんです。
特に朝晩はないですよねー(涙)


ここでは、「自分時間を作るためのスケジュール帳の使い方」について
私が実践していることをご紹介します。




やりたいことはぜーんぶスケジュール帳に書いています
 

とにかくなんでもかんでもスケジュール帳に書き出しています。
「思い立ったら吉日」じゃなくって「思い立ったら記帳」(笑)


・今日やりたいこと
・昨日できなかったこと
・FXの取引をどうするか?
・ホームページやブログの更新予定


やりたいことってふと思い立ったりしますので、書いておかないとすぐ忘れます^^;
書いているうちにどんどんやりたいことが出てきて・・・


せっかくなら効率よくやりたい〜ところですが、小さな子供がいて予定通りにいくことの
ほうが少ないです^^;


ですので、ムリに時間にとらわれてやりたいことをこなす、というよりは、
したいことを確実に消化していく・・・というスタイルです。


あれやらなきゃ、これやってない〜って思うのはストレスのもとですので、
絶対にムリはしません。(笑)

そこは臨機応変に息を抜きつつ^^


子育てでいそがしい主婦だからこそ、より充実した素敵な時間をおくりたい〜
切実なさけびです。


自分の時間をつくるということは・・・
自分がやりたいことを効率よくかたづけること!


ズボラな性格にカツをいれてる毎日です^^


私が毎年使っているスケジュール帳には・・・
「年間スケジュール」「月間スケジュール」「週間スケジュール」が入っています。
ここにやりたいことを全部書くと、1年、1ヶ月、1週間のうち、空き時間がどこにあるのか把握することができますので、漠然としたあせりとか不安がなくなりました。


1年、1ヶ月、1週間の順に自分のための時間ややりたいことを書きだしています
 

自分の時間をあらかじめ作って自分の時間を確保することで、自然とどこで家事を
頑張ったらいいのかが見えてくるようになりました。


書いていることは・・・
う〜ん、ある意味「私の目標」です。


その目標に向かって毎日、取りよくすごしていく心地よさ。
とくに子育てで自分の時間を作ることがままならない状態のなかで、
いろんなことを書くことでストレスや不安を発散できているのかもしれません^^


スケジューリング以外にも、けっこう役にたっているみたいです(笑)



1年の予定(見開き12ヶ月)
 

免許の更新、法事、資格試験など1年間の大まかな行事や予定を書きます。
子供の学校の行事など、家族の予定も書いておくと便利。

資格の勉強スケジュールを書くのにも役立ちました。

去年は「このへんで妊娠したい〜」などの希望(!?)が書いてあったかな・・・(苦笑)

「生理スケジュール」など健康面の管理にも活用しています。


1ヶ月の予定(見開き1ヶ月)
 

普通の月のカレンダーです。
ここには、やりたいことをビッチリ書いています。
おまけにFXの経済指標も^^
大きな指標があるときは要チェックですので。

予定通りにいかないこともありますが、そこは 微調整。
な〜んでも自由に書くことでやりたいことが明確になってきます。



1週間の予定(見開き1週間)
  起床、就寝時間からテレビ、インターネット、読書、家事など、大まかに時間を
割りふっています。

まず最初に、その日にやりたいことを書きます。
あいているところは、自分の自由時間!
雑用も一緒に書きだしておいて、空き時間にちょこっとかたづけています。




<< >> 私の手帳活用術  
Happy主婦時間のつくり方
朝時間の作り方
手早く夕食を作るには?
週末は自分時間を楽しもう!
自分時間のつくり方
Mie流「手抜き家事」
スケジュール帳の使い方
私の手帳活用術
人気手帳の使いごこち
私の愛用手帳
時間軸を活用しています

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.