時間管理に欠かせない手帳。節約生活にも大活躍!Mie流手帳活用術をご紹介します。
トップページ > Happy主婦時間のつくり方> 人気手帳の使いごこち



大人気!「クオバディス」と「ほぼ日手帳」・・・使いやすいのはどっち?
Happy主婦時間のつくり方
朝時間の作り方
手早く夕食を作るには?
週末は自分時間を楽しもう!
自分時間のつくり方
Mie流「手抜き家事」
スケジュール帳の使い方
私の手帳活用術
人気手帳の使いごこち
私の愛用手帳
時間軸を活用しています

 

 
 



年末近くになると、店頭にいっぱい手帳が並びますよね〜。
毎年、 どれを買ったらいいのか迷った経験、ありませんか?


私は毎年買いたいものは決まってるのに、とりあえずいろいろ見て楽しんでいます。

素敵な手帳は星の数ほどありますが、その使い心地については
やっぱり実際使ってみなくちゃわからない!


・・・ということで、最近特に大人気な「Quo Vadis(クオバディス)」「ほぼ日手帳」
使ってみました。


主婦の目線で!!



「すごく人気があるんだから、きっとそれなりの理由があるにちがいない〜^^」
・・・さて、その使い心地は??

◆「Quo Vadis(クオバディス)」の好きなところ

・見開き1週間のタイプが見やすい
・縦軸の時間軸がついているので、スケジュール管理しやすい
・TEL、FAXのスペースが各ページにあるので、連絡先がすぐにチェックできる
・デザインがかわいくて、色もキレイ


反面・・・

・日柄がわからない(フランス製のため)
・日曜日や夜の時軸が狭くなっているので、仕事仕様。
・プライベートな事を書くスペースがないので、ちょっと何か書き足したいときに不便。


◆「ほぼ日手帳」の好きなところ

・1日1ページなので、いっぱい何でも書ける
・縦軸の時間軸がついているので、スケジュール管理がしやすい
・□←チェックリストが各ページについているので、TO DOリストとして活用できる
・方眼紙のページ内に1本実線(秘密の縦ライン)が入っているので、スケジュールと日記や
 献立など、用途に応じて使い分けられる
・大きさが手ごろ


反面・・・

・1日のページに余白が多いので、何か書かなきゃいけない気持ちになる
・使うときと使わないときの差が激しい
・紙が若干薄めなので、筆圧が強かったり、水性ペンだと裏にしみる




いかがですか?
手帳がちがう(ましてや1つはフランス製)のですから、もちろん使い勝手はちがいます。


正直なところ、クオバディスは主婦の生活というよりも仕事をしている方向けのような
気がしました。
一方、ほぼ日手帳はいっぱい書くところがあるせいか、過去を読みかえしていても、
なかなか面白かった!



特に私はワクワクしたことや「こうなりたい!」っていう目標を書いたりするので、
1日1ページタイプのほぼ日手帳はとても使いやすかったです。


子育て中の方なら育児日記にもなるし、私もミルクの時間とか事細かなことも書いていました。
主婦の方なら献立とかお買い物リストなど使い方はいろいろ。


今手帳をお使いでない方も、
「手帳ってなかなか使えるんじゃないー?」
なんて興味、わいてきましたか?(笑)

もちろんこの他にも使いやすくて実用的な手帳はたくさんあります。
実際、私も2006年から「アフタヌーンティ スタッフ手帳」を使うようになりました。


どの手帳をえらぶにしても、ただひとつ言える事は・・・
「ライフスタイルに合わせて手帳を選ぶこと」
ということです。


夢をかなえるのに欠かせない手帳。
自分のライフスタイルに合った手帳を選ぶと、知らず知らずのうちに充実した毎日を
約束してくれるとおもいます☆


そして、書いていくうちに
「これやりたい!」
「あんなふうになってみたい」(私の場合は目標セレブ。(え〜!?笑))
ってなってくるでしょう^^♪


目標100万円貯金が1ヶ月早く達成できたり、
5kgダイエットがわずか半年でできちゃったり。



自分に合う手帳を見つけて、1つ1つ夢を実現させていくこと


手帳の使い方次第で決まると言っても過言ではない!
私はそうおもっています。




 

<< >> 私の愛用手帳  
 
copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.