節約&貯蓄、貯金のコツ★本当に必要なものだけ買う
トップページ  > 夢をかなえるために > 本当に必要なものだけ買う
買う前に「これ、本当に必要なもの?」と自問自答しています




 

なんでもかんでも「節約!」って思っていると、すごく疲れませんか?
気軽に節約〜とおもっていてもつい主婦の血が・・・(笑)

ある日、ふときづきました。

・・・商品の価値をじっくりかんがえてみることが大事・・・ということに。

これじゃ一体なんのことかわかりませんよね^^;
わかりやすく説明しますね。

たとえば、1枚500円のハンカチが3枚で1000円になる場合、
つい飛びつきたくなりませんか?
(すくなくとも私はとびつきます^^;)

でもでも。本当に3枚も必要???って我にかえってかんがえてみると・・・
「とくに今は必要じゃないかも。。。」

3枚も必要でなければ余分に払った500円は損、ですよね?


自分が欲しいものの価値と支払う金額が見合っているか

たとえ高価なものであっても、それが自分にとって大切で、よくつかうものであるならば、
買うようにしています。

そして、安いものはお得と思いがちですが、よーく考えてみると
安くないこともあるんですよね〜^^;

たとえば、ティッシュペーパー。
通常198円のティッシュが150円!!
でもよーく箱を見てみると、198円のほうは200組、150円の方は100組。
1枚換算でいうと明らかに198円の方がお得。
(このカラクリ、実は最近知りました・・・。(恥))


「安物買いの銭失い」とはよく言ったものですよね〜
多少高くても、長く使えるものを買ったほうが、長い目でみるとお得なことが多いことを
最近まなびました(笑)

また、食費を極端に切りつめるような節約などがよく雑誌などにとりあげられていますが、
私は基本的に好きなものを買うようにしています。

だって、食べること、だいすきなんですもの^^
じつは以前食費をきりつめることでストレスが貯まってしまって、結局失敗した経験が・・・。

食べることが大好きなのに、それを切りつめてしまって、
節約の目的そのものの意味合いを見失っちゃって・・・。

必要なものを節約すると、ストレスも貯まるし、それで病気にでもなったら
治療費や薬代など結果としてムダなお金をつかうことに。
もったいなーい!!


何が自分にとって一番トクなのか。
商品そのものの価格だけでなく、それがほんとうに自分にとって必要なものなのか・・・
をみきわめること。

それが・・・

いい節約+素敵な暮らし→貯蓄

への近道だとしんじています。

【Mie流節約論】
・安いからと飛びつかず、本当に必要か見極める。
・目先の金額にとらわれず、1つ当たりの値段を計算する。
・とにかく健康第一!
・心身に負担のかかる節約は逆効果。好きなことにはケチケチしない!






かけ算でかんがえてみる << >> 私の「こつこつ貯蓄&資産運用」  
夢をかなえるために・・・
お金を貯めるには・・・
「かけ算」で考える
本当に必要なものだけ買う
私のコツコツ貯蓄&資産運用
お金持ちになるには
ライフプランを立ててみる
上手なお金の貯め方

「貯蓄上手」になる

強く思う気持ち
無理なく節約
目標を立ててみる
情報に敏感になる
「女の一生」マネーフロー
究極の目標達成術
簡単節約テクニック
電気代の節約
ガス代の節約
水道代の節約
節約買い物術
食材保存法
生活費節約法
金券ショップ活用法
学習費の節約
交通費の節約
重曹活用法

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.