節約術や貯金・貯蓄法など、Mie流年間100万円貯金のコツをご紹介します。

トップページ > 貯金・貯蓄のヒント> 家計簿、ホントに必要?



家計簿。キッチリつけなくてもお金は貯まります
 


あなたは家計簿つけていますか?


最近いろんな種類の家計簿でてきましたよね〜。
レシートを貼り付けるだけのものやパソコンで管理できるもの、
私の大好きな任天堂DSにも家計簿ソフトが出てきました^^

私は家計簿をここ10年はつけています。
・・・というか『記録』しています。

家計簿をつけはじめたころは、「1円たりともくるわせるものか!」とはりきっていたけれど・・・
でも、どーしてもくるっちゃうんですよねー。
大ざっぱな性格ゆえか・・・・^^;

そもそも、なぜ私は家計簿つけてるんだったけ?


何のために、家計簿をつけるのか?
         ↓
収入と支出のバランスが知りたいだけ。
         ↓
ざっくりでいいか・・・


ということで、私にとって家計簿とは、”大体の収支”を知るための手段なんです。

こんなかんじでも、けっこうウマくいっています♪

月ごとの生活費は・・・
食費・・・40.000円
日用品費・・・5.000円(カードで買わないもの)
夫のおこづかい・・・50.000円
私のおこづかい・・・5.000円、
特別支出・・・10.000円
合計110.000円


11万円を月1回、お給料日に銀行で下ろすだけ。
1回しか銀行に行かないので、ムダに下ろすこともありません。
これで十分暮らしていけます。

家賃やクレジットカードの引き落とし以外はすべて貯金へ。

私が考える家計簿の役割って、家のお金の流れを知ることだとおもっています。

自分の家庭でどのようにお金を使っているのか、どれだけ貯蓄ができているのか、
大まかにわかればいいので・・・

もしも、家計の見直しをせまられたときでも、それがある程度わかっていれば、
ムダな部分を探すのがラクになるとおもいます。

実生活を考えて、余裕があり節約できそうな部分から見直していくこと。

これだけでも、効果あります。
意外とムダ使いってしちゃってるもんなんですよー。
ちょっと見直すだけでも、月1.000円は節約できるかもしれません♪

もし・・・
家計簿をつけずに、家計の収支を把握したい!という方は、
多くの都市銀行で行っている
「自動集計サービス」を利用するのも手です。

「自動集計サービス」とは、お金の収支を月ごとに集計してくれる便利なサービス
のことです。
給与振込や公共料金などの明細は銀行の通帳に記載されます。

家計簿にこだわらず、お手製のメモでも十分。

細かいことは気にせず、大体のお金の流れを知っておくこと

これでじゅうぶん!

おおざっぱ管理をはじめてから、これまで家計簿をきっちりつけていた時間が浮いたので・・・
大好きなFXの時間や趣味の時間にあてられるように〜♪

”ドンブリ勘定”サイコ〜!(笑)
あいた時間はあなたの好きなことに・・・^^
さぁ!お気楽貯金、はじめてみませんか?

 



生活費もカードで! << >> ズボラマネー管理術
貯金・貯蓄のヒント
ポイントが早く貯まるカード
ポイントを貯めるコツ
生活費もカードで!
家計簿、ホントに必要?

ズボラマネー管理術

私、保険に入っていません
医療保険の節約

 

copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.