節約生活には欠かせないオークション。不用品を売っておこづかい稼ぎ!写真の掲載についてご紹介します。
トップページ > オークションにチャレンジ! > 写真はとっても重要です!
写真があるだけで入札額がグーンとあがります


 

写真が掲載されているページと写真がないページ。
あなただったらどちらに入札しますか?


私の場合、どんなに安い値段がついていても、写真がないと入札をためらいます。
入札するときは、どんなに安い値段がついていても、必ず写真を見てから入札します。


商品の写真がないと、とっても不安になりますよね。
本当にその商品が存在するのか、商品の状態が説明文のとおりなのか・・・。


私がヤフオクをはじめた頃は、デジカメを持っていませんでしたので、いつも携帯電話の
カメラで撮った写真を掲載していました。


でも!よくよく考えてみると〜
自分が落札するときって・・・・けっこう写真で決めていました^^;


欲しい商品を検索するときも同じ。
タイトル一覧じゃなくて、写真の一覧を見て決めていました。
キレイな写真からまずはクリック!


今から思うと、もっとキレイで鮮明な写真だったら、もっと落札価格が上がってたかも・・・
と悔やむこともしばしばです。


私みたいに写真中心に検索する人って意外と多いみたいです。
そうなると、写真が載っていないページは見られる可能性が低いですよね。


ちょっときびしく言うと、よほどの好条件が揃っていない限り、写真がない商品は
売れないと思ったほうがいいかもしれません。


写真を掲載していない場合、落札後にトラブルになることが多いようです。


もし、商品が中古だったら・・・汚れや傷はありますよね。
たとえ、言葉で説明しても、なかなか相手に伝わりにくいものです。


落札後のクレームを避けるためにも、実際の状態を写真で見てもらうことが一番です。
たとえ、それが携帯電話(今の携帯電話は画素が高いので鮮明なものも多いですが)
で撮った写真であっても、写真は絶対に載せることを強くオススメします。

写真は最低2枚載せると効果的です
 


ヤフオクでは3枚まで写真を掲載することができます。
私が出品するときも必ず3枚載せるようにしています。


そうすれば、商品の特徴も詳しく伝えられるし、見ているほうも安心するからです。


特に傷や汚れがある場合は、その部分をアップにして写すようにしています。
もし落札されたとしても、落札者はその傷や汚れを承知した上で入札しているので、
落札後のトラブルを事前に防ぐことができます。


実際、傷や汚れなどがあると、落札されないんじゃないか・・・って心配になりますよね。


ですが・・・逆に考えれば、それでも売れるなんてうれしいことじゃありませんか!


これまで、このような傷や汚れがある商品をたくさん出品しましたが、ちゃんとその部分の
アップの写真を公開しても、100%落札されています。


楽しみにしていた商品に傷や汚れがあったりしたら、ガッカリしますよね。
その分、事前に写真で公開しておけば、良心的な出品者という印象も与えられます。
落札者はその欠陥を承知の上で、安心してその商品に入札できるからです。


まずは、
正直に商品の欠陥を見せておくといいとおもいます^^


 Yahoo!オークション くわしくはこちら
  



<< >> 「1円スタート」の力  
オークションにチャレンジ
オークションにチャレンジ!
愛用オークションサイト
出品する前に必要なこと
魅力的なタイトルのつけ方
入札が入る説明文の書き方
写真はとっても重要です!
「1円スタート」の力
出品のタイミング
入金指定口座なら絶対ココ!
copyright(c) 2006 節約しながら素敵な暮らし All Rights Reserved.